自分で仕事を取ることで得られるメリットとは?スキルアップなら断然フリーランス!

こんにちは、KOHDAです。この記事を書いているとき、8月ですが梅雨みたいな陽気になっていました。
ただでさえ蒸し暑いのに・・・でも、これで水不足は解消されますね!

さて、今回は「自分で仕事を取ることで得られるメリット」について書きます。
新たな収入ができる他にも、たくさんメリットがあるんですよ!
それらについて紹介していきます。

guts.png

自分で仕事を取ることで得られるメリット


私が思うに、自分で仕事を取ることには4つのメリットがあります。

・営業力が付く
・コスト意識が付く
・自分のお客様ができる
・自信が付く


では、それぞれについて説明していきますね。

営業力が付く


まず、自分で仕事を取るためには「営業」しなくてはなりません。
何もチラシを配ったり、電話でアポを取る必要はありませんが
ネット上で自分自身を売り込まなければなりません。

私もこの「営業」の部分で悩みましたが、仕事を取れるようになってから
「こうすればよかったのか!」と気付くことができました。

この気付きは、本業でも活かすことができました。
「営業」については、別投稿で私自身のノウハウを披露しますので期待していてくださいね!

営業についてのノウハウは、こちらの記事にて公開しました↓↓
仕事が取れる営業はこれだ!~興味を持ってもらえる営業の方法~

コスト意識が付く


自分の仕事には、自分で価格を付けることができます。
「この作業をいくらでやりますよ」と紹介していくのですが、
その価格が適正か自分で判断しなくてはなりません。

例えば「WEBサイトを50,000円で制作します」というサービスを行うとします。
このサービスで利益を上げるには、どうすればよいでしょうか?

自分の時給を1,000円とするなら、50時間以内に制作しないと赤字ですね。
修正依頼が入るかもしれないので、それも含めて50時間にしなければなりません。

そもそも、50,000円という価格は適切でしょうか?
50,000円なら、一ヶ月で4サイトは作らないと生活していけません。
そうなると、価格はもっと上げるべきだという結論になります。

このように、価格と作業時間が適切かどうか考えることによって
お金と時間の見積もりをする力が鍛えられ、コスト意識が付くようになります。
コスト意識についても、リアルビジネスで活きてくる部分になるため
積極的に考える機会を作りたいところです。

自分のお客様ができる


これは非常に大きいです。営業でもない限り、お客様と関わる機会はないですよね。
ですが自分で取った仕事は、当然自分のお客様ができます。

要望を聞く、作業を実施する、内容を見せる、追加の要望を聞く、納品する。
この過程でたくさんお客様と関わります。大変なこともあります。でも。

最後に感謝される。

これが、とてもとても大きいのです。自分の力だけでやった仕事で、感謝される。
この達成感を味わうと、独立して生きていきたくなります。
そうして、自分で取った仕事を続けていった先にあるのがこれです。

自信が付く


自分のお客様を持つと、そのお客様からあらゆる要望をぶつけられます。
やったこともない作業をすることになるでしょう。たくさん試行錯誤することになります。

そうした難題を一つ一つクリアしていくことで、「自信」が付くようになります。
営業→打ち合わせ→作業→納品をすべて自分で行う訳ですから、
知識もスキルも大幅に付きます。これらをやりきれば、自信が付くのは当然ですね。

まとめ


今まで紹介したメリットを見るだけでも、自分で仕事を取ることによって
得られるものが大きいということがお分かりいただけると思います。

自分で取った仕事というのは、ただの副収入では終わりません。
自分自身を成長させてくれます。そして、成長の先に「独立」があります。

もちろん、会社に勤めることでも成長はできます。
ですが自分で取った仕事を通じての成長は、断然スピードが違います!
今の自分に伸び悩んでいる・・・という方は、すぐに自分で仕事を取りに行くべきです!

雇われていることに不満を感じている方や、自分のペースで働きたいと思っている方。
そしてブスな方。ぜひ、自分で仕事を取ることに挑戦してください。
新しい世界が開けますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました.゚+.*



この記事へのコメント